【ディズニーデラックス】クロームキャストを使って大画面でみるやり方【設定方法を解説】

Disney DELUXE
ディズニーデラックスをテレビで観たくて、クロームキャストを使おうと思っています。MiraScreenって丸い機器を買ってみたんですが、接続方法がわからなくて…
miracastとChromecastは見た目が似てるんですが、実は別物。違いやクロームキャストの接続方法などを解説します。

クロームキャストとは、テレビと接続するだけで大画面でアプリや写真などを楽しめるデバイスのこと。ディズニーデラックスはもちろん、YouTubeやHuluなどのVODが対応しています。

ポイントはスマホをそのまま写しているわけではなく、ネットを経由してストリーミングしているところ。つまり画面共有ではないので、スマホは別で使えるんです。ここがミラキャストとの違いでもあります。

ディズニーデラックスをテレビで観る方法はいくつかありますが、クロームキャストを使うととても簡単です。

本記事の内容

  • miracastとの違い
  • クロームキャストの設定方法
  • ディズニーデラックスをテレビで観る方法
  • 視聴するときの注意点

を中心に、実際使ってみて気づいた点・つまずいた点を解説します。

注意!miracastとChromecastは違う

いきなり注意から。実は私、クロームキャストを買おうとしてミラーキャストを買いました、、

箱の雰囲気から中身まで似ていますが、実は全然違うもの。ミラーキャストは名前の通りミラーリングするためのデバイスです。つまりスマホやタブレットで表示しているものをそのままテレビに映す、画面共有の仕組みでテレビに投影します。

ミラーキャストでもディズニーデラックスをテレビで観ることはできます。ただし、スマホやタブレットの画面でも同じ映像を流し続ける必要があるんです。

クロームキャストではミラーリングもキャストもできます。買い間違えないように注意しましょう。Amazonなどでクロームキャストと検索すると、ミラーキャストもヒットしてしまうので間違えやすいんです。

ミラーキャストは2000円前後、クロームキャストは5000円程度と、値段が倍くらい違うのでので安いからで選ぶと間違えることも。クロームキャストの購入はこちらからどうぞ。

>公式ページへ移動する

クロームキャスト 設定方法【簡単です】

クロームキャストは掌サイズの丸い機器と電源コードのみのセットです。

 

まずはこれを接続します。電源とクロームキャストをつなぎ、もう一方をテレビのHDMI端子に挿します。

 

刺すとテレビ画面に「アプリのダウンロード」をするように表示されるので、スマホで「Google Home」アプリをダウンロードします。

ここからはアプリを操作して、スマホにクロームキャストの設定をします。テレビは操作しませんので、つけたまま置いておきましょう。

 

機器を接続するのにBluetoothを使うので、使用を許可します。

 

ログインはgmailアドレスで。ない場合は無料なので作りましょう。

「他の家を作成」を選び、住所を設定します。

 

自動でデバイスの検出が始まり、クロームキャストが表示されます。

 

スマホ上に表示される4桁の英数字と、テレビ画面に表示されるものが一致しているか確認します。

「はい」を選択したら設定したら、クロームキャスト用に「Wi-Fi設定」の入力画面になります。

 

入力をしたら設定は終了です。テレビ画面では2〜3分間「更新中」が表示され、自動で「再起動」されます。再起動が終わると、操作方法の説明のためのデモがスマホ上で行われて設定終了です。

クロームキャストの設置はめちゃくちゃ簡単でした。

これでスマホでクロームキャストを操作できるようになりました。ここからはディズニーデラックスの表示にうつります。

ディズニーデラックス(スマホ)の操作方法

ディズニーデラックスのアプリを開くと。右下に四角いマークをタップすると「キャスト先デバイス」が選べます。ここに先ほどのクロームキャストで設定した機器がでてくるので、タップします。

設定はたったこれだけ。

 

これでテレビに表示されるので、スマホをリモコンがわりにして視聴できます。

 

アプリ側で再生しているときの画面は下のようになります。左下の「…」を押すと、字幕や音声を変更できます。

バックグラウンド再生が可能なので、再生中にアプリを閉じてもOK。スマホで開きっぱなしにする必要がないので、スマホ側の電池の消費はほぼないです。

実際に120分の実写アラジンを視聴したところ、スマホの電池は2%しか減りませんでした。SNSを見ながら視聴したので、ディズニーデラックスのクロームキャスト視聴におけるスマホ消費電力はほぼないといえそうです。

課金作品の場合は、一度ブラウザで購入手続きをする必要があります。詳しくはこちらで解説しています。

ディズニーデラックスで購入レンタルするやり方【ブラウザを使います】

注意点

クロームキャストで視聴してみると、とても簡単で便利でした。

  • 設定は説明が割と丁寧なので、すぐに簡単に完了
  • 視聴時にスマホでアプリを開いておく必要はない
  • 電池を気にする必要がない(スマホが熱をもつこともない)
  • 一旦設定すれば、YouTubeなどの他のアプリでも使用可能

ただ、注意点もあるので解説します。

■Wi-Fiがないとだめ

クロームキャストの機器がWi-Fiを通じてテレビに映像を移しているため、Wi-Fi環境がない場所では使えません。

■バックグラウンドでOKだが、リモコンがないので操作はスマホでやる必要あり

再生や字幕変更などはスマホがリモコン代わりになります。パソコンに接続してミラーリングしてみる方法もあるので、都合の良い方で試してくださいね。

■Amazonプライムは未対応なので注意

HuluやU-NEXT、dTVなど主なVODは概ね対応しているものの、プライムビデオだけは未対応です。こちらもミラーリング機能を使えばテレビに映すことは可能です。

■日にちを開けてキャストすると、再ログインが必要

体感としては2日ほどあけてから再度キャストすると、ログインしなおしを求められます。アプリ側ではログイン済みなので、一度ログアウトしてからログインしなければならないので若干面倒です。

注意点もありますが、基本的にはクロームキャストを使ってテレビで観る方法はとっても簡単でした。機器の購入が必要ですが、今後もVODを使ったテレビ視聴をするのであれば、おすすめの方法です。